top of page

リビングに置くシャンデリアとその選び方とは?| ルームプランナーブログ

ルームプランナー > ブログ > ヒントとコツ > リビングに置くシャンデリアとその選び方とは?


リビングルームのシャンデリアを選ぶ際に考慮すべき、形、高さ、直径、好みの素材などのニュアンスをすべてご紹介します。ルームプランナーブログで正しい選択のための実践的なアドバイスをご紹介しています。


シャンデリアを選ぶときに考慮すべき主なニュアンスとは?


リビングはほとんどの家庭で活動の中心であり、シャンデリアの選び方次第で、正しいムードの設定、適切な照度、部屋の正しい「雰囲気」を得ることができます。

リビングルームにシャンデリアを設置する前に、その選択に影響する主な検討事項を理解しておく必要があります。まず、次のような質問を自分に投げかけてみてください。

- その部屋のシャンデリアのデザインは、家具や装飾品と調和しているか?

- シャンデリアの光は、その部屋で行われるアクティビティに適しているか?

- シャンデリアの高さは日常生活で邪魔にならないか?

- シャンデリアの形はリビングルームの空間や大きさを引き立てますか?

- シャンデリアの素材は、インテリアとそこで行われる活動に適していますか?

これらの質問に答えられたとき、あなたはリビングルームのシャンデリアの選び方を理解する第一歩を踏み出したことになります。あとは、予算を決めて、シャンデリアを絞り込んでいけば、最終的に決定することができます。


シャンデリアの直径と高さをどう選ぶか?


シャンデリアは目立つ場所にある一つの大きなオブジェですから、その寸法は非常に重要です。大きすぎるシャンデリアを選ぶと、インテリアを支配してしまい、慎重に選んだ装飾から注意をそらしてしまうことがあります。

一般的に、小さなリビングルームに設置するシャンデリアは、大きなリビングルームに設置するシャンデリアよりも小さくなります。しかし、この重要な照明器具の理想的なサイズを計算する際に、当て推量は必要ないのです。


直径

直径は簡単な計算式がありますので、それに従います。

部屋の長さ(フィート)+部屋の幅(フィート)=シャンデリアの直径(インチ)。

例えば、リビングルームの広さが縦22フィート、横14フィートだとします。すると

22+14 = 36

つまり、このリビングルームに置くシャンデリアの直径は36インチ、つまり3フィートとなります。

これは、必ず守らなければならない厳格なルールではありません。むしろ、部屋のシャンデリアのおおよその大きさを知る良い出発点なのです。

また、シャンデリアは照明であることを忘れないでください。ですから、もしあなたのシャンデリアが部屋全体ではなく、ある特定の座席エリアだけを中心にしたものであるなら、それを照らすエリアの大きさを見積もりましょう。

例えば、上の広い部屋の一部分にシャンデリアを設置するとします。照らしてほしい場所は、縦14フィート、横10フィートです。

その場合、式から得られるのは

14+10=24

これで、シャンデリアの直径は24インチ(約2フィート)になります。


高さ

推奨直径を求めたら、次はシャンデリアの高さを測らなければなりません。これは、シャンデリアを設置したときの天井から底までの距離のことです。

まず、部屋の高さを測ります。シャンデリアの高さの簡単な計算式は

部屋の高さ(フィート)の2.5倍から部屋の高さ(フィート)の3倍=シャンデリアの高さの範囲(インチ)です。

天井高8フィートの部屋なら、こうなります。

(2.5x8) ~ (3x8) = 20 ~ 24 となります。

適切なシャンデリアの高さの範囲は、20~24インチとなります。

注:これらの式は、あなたが寝室のためにどのようなサイズのシャンデリアであるかを疑問に思っている場合でも、関連しています。しかし、これらは提案であり、固定されたルールではないことを常に念頭に置いてください。シャンデリアの選び方について考えるとき、実用的な状況を考慮し、誰も吊り具の上に頭をぶつけないようにすることを忘れないでください。


リビングのシャンデリアの形

シャンデリアの多くは円形で、その古典的な形はほとんどどんな部屋とも相性が良い。現代のシャンデリアのデザインは非常に多様化しており、四角や楕円、三角のシャンデリアが目を引くようにデザインされています。

しかし、それ以上に重要なのは断面の形、つまりシャンデリアを横から見たときにどのような形をしているかということです。部屋の中で行われるアクティビティを考慮して選ぶとよいでしょう。凝った吊り具のシャンデリアは、部屋の活動の邪魔になることがあるので、リビングが活動的な場所であれば、底が平らなものを選びます。

シャンデリアの真下にオブジェや家具がある場合は、光学の力を考えてみてください。シンメトリーや鏡像のような見え方は、魅力的です。例えば、シャンデリアの形が上部が細く、下部が広がっている三角形の場合、その下に三角形の台座があるテーブルを置くと、視覚的に美しい効果を生み出します。

あまりに凝ったシャンデリアは、部屋の装飾や色彩を損ねてしまうこともあります。美術品など面白い作品がある場合は、比較的ベーシックなアウトラインのインテリアシャンデリアを選ぶとよいでしょう。そうすることで、シャンデリアの光が空間を明るくし、内部のクリエイティブなディスプレイを圧倒することはありません。

大きなシャンデリアは、部屋の空気循環や風通しに影響を与えることもあります。特に、熱を発する小さな照明がたくさん付いているシャンデリアの場合、そのことが重要です。LEDライトを使用した新しいデザインは、この問題を回避する一つの方法です。


シャンデリアの素材

シャンデリアの素材は、照度、反射、部屋の雰囲気に影響します。リビングルームのシャンデリアは、伝統的なガラスのクリスタルと金属が最もポピュラーなインテリアの選択肢です。

しかし、モダンなインテリアや近未来的なインテリアでは、光沢のあるアルミやプラスチックが人気を集めています。子供のスペースには、布やライスペーパー、木でできたシャンデリアを飾ることができます。

素材は色にも影響するので、照明の色も考えなければなりません。暖色系の黄色か、寒色系の青か。素材によって相性のいいものがあります。

最後に、シャンデリアの素材を選ぶときは、部屋の家具やスタイルも考慮しましょう。シャンデリアの素材は、家具やお部屋のスタイルに合わせて選ぶと、調和のとれた空間になります。

リビングルームや他の部屋のシャンデリアのサイズの選び方についてもっと知りたいですか?ルームプランナーアプリを使えば、個々の建具と部屋全体がどのように組み合わされるかを理解することができます。このアプリでは、ゼロから空想の部屋をデザインすることも、実際の家をテンプレートとして使用することもできます。今すぐ無料でダウンロードして、無限のデザインの可能性を発見してください。


ルームプランナーをダウンロードする:










閲覧数:43回

Comments


bottom of page