top of page
  • 執筆者の写真Room Planner Team

ミニマルインテリアの作り方|ルームプランナーブログ

ルームプランナー > ブログ > インテリア・デザイン > ミニマルインテリアの作り方



ミニマムなインテリアデザイン


ミニマリズムは、シンプルなフレーズに集約されます。少ないことは多いこと。

ミニマリズム・モダンインテリアのコンセプトは、アメリカの建築家ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ(1886-1969)にまでさかのぼります。しかし、それ以前から、特に日本では実践されていたのです。


インテリアデザインにおけるミニマリズムとは?


日本人の美の概念は、伝統的に疎いものでした。その背景には、仏教や神道などの東洋宗教の思想が大きく関わっています。これらの信仰の根底にあるのは、私たちを取り巻く自然界に最小限のダメージを与えるということです。


日本のミニマルインテリアデザインのルーツは、この精神にあります。日本の伝統的な建築や家具、美術品には、この精神が息づいています。シンプルでナチュラル、そして穏やかでホリスティックな癒しの住空間を実現するためのアプローチです。


日本のミニマルインテリアは、ミニマリズムの流れを汲んでいますが、ミニマルインテリアの住宅デザインは、より大きな概念に発展しています。ここでは、ミニマリズムの要素を取り上げ、実用的なミニマルインテリアハウスデザインに取り入れる方法を学びます。


ミニマルインテリアの要素


優れたインテリアデザインは、堅苦しい概念に縛られることなく、ミニマルデザインのインテリアでも同じことが言えます。しかし、ミニマリストがつくるインテリアスタイルには、繰り返し見られるテーマがあります。


ニュートラルカラー

繊細さこそミニマリズム。白、クリーム、パステルなどの静かな色は、そのシンプルさゆえに自然とミニマリズムになります。深い色合いのものもありますが、単色のカラーパレットの一部として統合する必要があります。


単色カラーパレット

ミニマリズムは、色使いが控えめなのが特徴です。ミニマリズムのインテリアは、単色で、場合によっては濃淡のある色を使うのが理想的です。白や黒がよく使われますが、単色で使うのであれば、ほとんどの色が有効な選択肢となります。


自然な光

シンプルであることは自然であり、その逆もまた然りです。ミニマリストの空間は自然光を浴びていなければならず、それ自体がミニマリストなのです。人工照明を使う場合、ミニマリストデザインのインテリアでは、ソフトで拡散性のある光源を使います。白と黄色を基調とした優しい光です。


オープンな空間

シンプルなインテリアデザインの核となるのは「裸」です。アクセサリー、アクセント、装飾、そして壁も必要最低限に抑えられています。視線は空間の端から端まで途切れることなく飛び交うことが必要です。


フラットな表面

壁がないのと同様に、家具や建具などの小さな面も、複雑なディテールを持たないことを体現していなければなりません。複雑な形状を排除し、長く直線的なラインが特徴です。


ミニマリズムはインテリアデザインのモダンなトレンド


ミニマリズムは、シンプルなインテリアデザインの永遠のトレンドです。小さなトレンドは生まれては消えていきますが、シンプルであることの魅力は時代を超えて続いています。ここでは、取り入れやすいミニマムなモダンインテリアのトレンドをご紹介します。


  • タイル - 大判のタイルは、ミニマリストのインテリアの自然な味方です。長くまっすぐなエッジとフラットな表面は、当然ながらシンプルです。白いタイルが主流なので、入手しやすく、価格も手ごろです。

  • 植物:単茎の植物、特に葉や花が先端にしかないものは、ミニマリストのセッティングに素晴らしい質感の要素を加えることができます。ライトグリーン、ブラウン、グレーの樹皮や茎は、ミニマルなインテリアにほぼ自然に馴染みます。


また、人気のあるバリエーションは、窓の壁です。ミニマリズムは、壁をなくしたオープンな空間がテーマです。窓辺の壁は、壁が必要な場合でも、デザイナーがミニマリズムのコンセプトを取り入れることを可能にします。自然光が差し込むのもうれしいポイントです。


混雑の問題を解決する


現代社会は過密で、過密で、過密なスケジュールで動いています。ミニマルなインテリアの住宅デザインは、まさにその逸話にぴったりです。狭い空間での混雑の問題を解決したいデザイナーは、以下のようなアイデアを取り入れる必要があります。


機能的な家具を使う - 機能的な家具は目的を達成し、コンパクトなデザインの中で完全にそれを果たすことができます。その次のステップは、複数の目的を1つのオブジェクトに統合し、フットプリントを小さくした多機能家具を検討することです。


適切な収納家具は、ミニマリストの部屋から不必要な視覚的ノイズを取り除くことができます。シンプルなインテリアデザインに合わせ、シースルーのガラスは避け、無垢のパネルを選びましょう。


自然光を取り入れる - ランプや電球は、ミニマリスト・モダンインテリアの原則から外れています。大きなオープンスペースは、こうした余計なアクセサリーを必要としないだけでなく、ミニマリズムに不可欠な空間のイリュージョンを生み出します。


ミニマリズムを取り入れるコツ


ミニマルデザインの最大の欠点は、空間から個性を奪ってしまうことです。ミニマリストのインテリアは、常に「ハプニング」を探し求め、ほとんど見つけることができません。ここでは、デザイナーがミニマリズムの原則に忠実でありながら、それを調和させることができる賢い方法をいくつかご紹介します。


シェードとテクスチャー

ミニマリズムを損なわずにバリエーションを増やすには、同系色の濃淡の違いが効果的です。濃淡の差が小さいものを隣り合わせに配置します。これを複数のオブジェクトに適用すると、色の濃さが徐々に変化して、心地よい表情になります。

粒状のテクスチャは、表面に微細な影とハイライトを加えます。単色で構成された配色の中で、明暗が踊るような美しさがあります。

もうひとつの方法は、異素材を並べること。グレーのコンクリート床にグレーのマットを敷けば、ミニマリズムのルールは崩れませんが、異なる素材が混在する面白い空間が生まれます。


テキスタイル

テキスタイルのしなやかで流れるような質感は、ほとんどの住空間に適しています。ミニマリストの家庭であれば、クッションやラグ、タペストリー、ドレープカーテン、そして民族的なアートピースなどが、空間に広がりを与えてくれるでしょう。サテン、ウール、コットンなど、テキスタイルの種類を変えることで、簡単に好みの効果が得られます。


ミニマムなデザイン

ルームプランナーアプリを使えば、24時間、どこにいてもミニマルモダンインテリアにアクセスできます。手のひらの上で、理想の住まいをデザインしたり、今の住まいのあり方をイメージしたり。今すぐ無料でお試しください。



ルームプランナーをダウンロードする:










閲覧数:166回

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page